弁護士紹介

弁護士 鈴木 敏彦

弁護士鈴木 敏彦 すずき としひこ

昭和30年11月、静岡県出身、AB型、さそり座
趣味:山歩き

Comments

24年間の検事生活にピリオドを打ち,弁護士になりました。 検事時代に税務,知的財産,交通関係事件等に携わった際,民事的観点から考えると,何故そのような処理をするのだろうか,適正なアドバイスをしてくれる人 はいないのだろうかと感じる事件が相当数ありました。当時は立場上,民事的な意見を述べることはできないので,「弁護士に相談した方がいいよ」などと言う 程度でしたが,今後は,その知識・経験を生かして,民事も含めた法的アドバイスをしていきたいと思っています。

経歴

昭和54年3月 中央大学法学部法律学科卒業
昭和56年4月 司法修習生(第35期)
昭和58年4月 東京地検検事
徳島地検・千葉地検・金沢地検・浦和地検・山形地検三席検事・秋田地検次席検事・東京地検交通部副部長・横浜地検交通部長
平成19年4月 明治学院大学法科大学院教授
弁護士登録

弁護士紹介一覧へ